またパクりかよっ!っつーかネタあるのかよ
第2回 プレザントフラショー見に行ったんすかっ!! 
すげぇ。約1年振りの更新だよっ(管理人自ら驚き)。
よしさんからハワイ写真頂いたんすけど、「ヤッテンのすか」にどーすか?とネタの提供があったんすよ。やります、やります。

《はじめに》
毎週火・水・木曜日の10:00a.m.〜、カピオラニ公園にあるワイキキシェルで「プレザントフラショー(Pleasant Hula Show)」が開催されています。以前は「コダック」がスポンサーを務めていたので「コダックフラショー」と呼ばれていましたが、近年スポンサーが変わり、ショーの名称も変わったのだそうです。入場料は無料ですが、内容は盛りだくさん。約一時間のステキなフラショーです。奥が深く、美しいフラの世界。。。
日々、フラ修行に励むよしP隊長が、このステキなショーをレポしてみました。

レポーター/よしP隊長
カラカウア通りの東端、パークショアホテル付近から徒歩五分程度、カピオラニ公園内右手にワイキキシェルがあります。このような看板が出ているのですぐにわかると思います。


看板が出てるんすね(驚)。これってコダックの頃も行ったことないんすけど、みんな見たことあるんすかねぇ。
いよいよショウが始まります。まずはキングカメハメハの登場。カネのほら貝の音がショウのスタートの合図です。


仙台のオカピねーさんとよしさんのステージでも是非やって欲しいっす。。。。
最初はカネカヒコから。イプヘケのリズムに合わせ、勇壮な舞いを披露。(イプヘケはキングの隣に座っている男性がもっている楽器です)

これは見たことないっす!男性のフラっすか。
確か腹筋が6コに割れてないとダメなんすよね。ね、よしさん。
いや、私の好みが腹筋6コ割れっちゅうことで。。。(よしさん:談)  

カネ 〜 男性
イプ 〜 ひょうたんを加工して作られたフラ用の打楽器。
イプヘケ 〜 イプの大型版。クムフラが良く使っています。
カヒコ 〜 古典フラ
次にワヒネカヒコです。こちらも勇壮なリズムに合わせ、優雅に舞います。


ワヒネ 〜 女性
カヒコが終わると、アンティたちのハワイアン演奏が始まります。ベテランミュージシャンのアンティたちです。


アンティ 〜 目上の女性に対する敬称。男性の場合は「アンクル」。(例;「アンティ○○」で「○○さん」の意味。アンティよしPとか・笑)
アンティよしP〜パーシャル墓地ビューのマンションに住むワヒネ。アルコールを主食とする。(解説:よしP生態系研究者ブルー)
ここで、ハワイが誇る名司会、キモ・カホアノ氏の登場です。ハワイ島で開催される世界最大のフラの大会「メリーモナークフェスティバル」や、ブランチオンザビーチのステージ、この旅行中に見たアロハフェスティバル戴冠式の司会もキモ・カホアノ氏です。ユーモアたっぷり、落ちついたステキな声。私はなぜかこのおっちゃん大好きです
アンティ達の演奏に合わせ、三人のダンサーが登場。三人で一緒に踊るのですが、同じ曲でもクムフラによって振り付けが違います。どうやら別々のハラウに所属する皆さんらしく、三者三様の振り付けでした。このうちのひとりは有名クムフラ、レイモミ・ホーさん(写真中央の赤いドレス)。他のふたりも有名な方なのかもしれませんが、へなちょこダンサーのよしPは勉強不足の為、存じませんです、ハイ。(もしや全員クムフラ!?・汗)

クムフラ 〜 フラの先生、家元。
ハラウ 〜 フラのお教室のこと。
ワヒネがティーリーフのスカートを身にまとって登場。軽快なリズムにのって、笑顔を振り撒きながらアウアナを踊ります。
写真中央の腰まで伸びたロングヘアの女性が、MissAlohaHula2002のマリアさん。ミスアロハフラなのに「大勢の中のひとり」的に出演してます。いいんでしょうか。。。

スアロハフラ 〜 毎年四月にハワイ島ヒロで開催される世界最大のフラの祭典、「メリモナークフェスティバル」のソロ部門の優勝ダンサーをミスアロハフラと呼びます。
ワヒネは総勢10名くらい出演。見ていると楽しくって、つい踊り出しそうになった(笑)
ページ2へ